ブログ

長野戸隠への旅2

IMG_0620  前回の続きですが、首都高から中央道に乗りたく走っていたら、ナビから右側だというアナウンスがあったので右車線に変更しました。少し走っていたら小さく中央道と書いてある標識を見つけたのですが時すでに遅し。( ̄◇ ̄;) あゝという声が隣から聞こえます。(T_T)標識の大きさが出口のと似ていたので勘違いをしたのです。ナビも首都高の次の出口をいっているし、仕方ないので一旦首都高を下りて、Uターンしてもう一度乗りました。T^T(シクシク)今度はちゃんと中央道に乗りましたよ。その後はスムーズに進み、八ヶ岳SAで気持ちの回復を図りました。そしてまた車を走らせ、目的地である諏訪大社に到着!! 諏訪大社は四つの宮がある中、今回は、上社(かみしゃ)の本宮(ほんみや)と前宮(まえみや)を参拝しました。言葉で表現するのは難しいですが本宮は「見守っているから安心して全力で前に進みなさい。」という印象を私は受けました。「揺らがない」という表現がより近いかもしれませんけどね。本宮を出る頃には中国の人(?)が観光バスで神社を訪れてきたので一気にたくさんの人ができました。前宮をiPhoneで検索したら近いことが分かったのでそちらも行くことにしました。山を保護しているのでしようか、もう少し奥まで行ってみたいと思いましたが立ち入り禁止になっていました。さて、次は温泉に行こうということで検索して上諏訪の方へ向かって移動している最中でした。今日中に宿に着くかな?大丈夫かな?と妻の心配性がここで顔を出してきましたよ〜!僕のいやな予感がこのあと当たり、いざこざへ発展していきますが、それは次の長野戸隠への旅3にしましょうね。

IMG_0641IMG_0648

関連記事

  1. 待ちに待ったYTS-62Sがきました。
  2. 長野戸隠への旅6
  3. 再び三峯神社の地へ
  4. 男女の不妊について
  5. 花火はいいですね。
  6. 新たな領地、岐阜の奥飛騨
  7. 2016年韓国旅行(慶州仏国寺その3)
  8. 長野戸隠への旅5
PAGE TOP