ブログ

長野戸隠への旅6

IMG_0741 善光寺からいよいよ、本日の最終目的地にナビをセットし、白馬の尻にムチを叩きました。だいぶ時間を押してして少し急がないとご飯の時間に間に合わなくなりそうでした。善光寺から戸隠神社の近くまではいつもの七曲がりを通っていきます。坂がきついので冬は大変かもしれません。宿坊に着いたのは18時を少し回った頃でした。本日お世話になりますお宿は「高山坊」です。男性の方が親切に案内をしてくださいました。部屋はだいぶ年季が入っている感じですがきれいな状態でした。明日泊まるところもそうだし、この辺一帯は藁葺き(わらぶき)屋根の古い宿坊ばかりなのです。きっと街並みを維持するためでしょうね。さっそくですが、夕食の時間になったので1階に下りて食堂に入りました。テーブルにはおいしそーなものが並んでいて地元で採れた山菜やアユの塩焼きなど食欲をそそります。

IMG_0744

食事の時、宿坊の方から布団のセットについて話をかけてくるので、そこで部屋のカギを渡してあげます。すると食事後には部屋に布団がきれいにセットされる
というおもてなしを受けることができます。お風呂も時間の制限なくいつ入ってもいいというのはうれしいですね。お風呂は比較的小さいです。4-5人で満員って感じですね。ああー、今日は朝早くから家を出て八ヶ岳を通って諏訪大社、山奥の日帰り温泉、尖石縄文考古館、諏訪湖を見ながらのうな重、善光寺、西方寺、そして宿坊までの長い道のりを走ってきたので、ちょっと疲れてしまいました。いつもよりだいぶ早いのですが、暖かい布団に入ってゆっくり休みます。夏でも夜は肌寒い感じですよ。では、おやすみなさい。

関連記事

  1. 長野戸隠への旅8(2日目)
  2. 男女の不妊について
  3. 2014年お疲れ様でした。
  4. 中ジョッキ片手にpython3.6.3のインストール
  5. 奇経八脈
  6. 2016年のいちご紀行
  7. 新たな領地、金沢(ギャラリー編)
  8. ビンゴゲーム
PAGE TOP