不妊の原因そして治療へ。高齢出産に負けない

不妊症状改善に努めています。

至誠院では、いくつかの症状に力を入れています。
そのひとつに不妊があります。
不妊は悩みの種です。
女性は

  • 子宮筋腫・子宮内膜症といった病巣がある場合
  • ホルモン異常
  • 自覚がない性器クラミジア感染症(卵管に卵子が通れない)
  • 免疫異常(精子の動きを悪くする)
  • ダイエットなど

男性は

  • ストレス・疲れなどによるED(勃起不全)・射精困難
  • 糖尿、動脈硬化などの持病がある場合
  • 精子を作ることはできるが数が少なかったり、動きが悪かったりするケース
  • 精子自体が作られない無精子症
  • ホルモン異常など

女性だけでbaby02なく、男性に原因があって妊娠に至らない場合もありますので、
一度、病院で検査を受けることをおすすめいたします。
はり・きゅう治療より、病院で治療を受けた方が早い妊娠につながる場合があるためです。
しかし、妊娠に至らない場合はそれだけではありません。

以下のような症状がご自身に当てはまる場合は、はり・きゅう治療をご検討ください。

checklist

こういった原因によるものについて、鍼灸が威力を発揮する場合があります。
病院でも原因が分からず、子供を授かるならあらゆる方法を試してみるのはつらいものです。

6044022891_28fe27c70b_mなぜホルモンが乱れるのか、筋腫になった原因はどうしてなのかという原因をまず分析することが大事です。
その原因が治らないと妊娠しても出産まで至らないケースがあるためです。
そのため至誠院では問診に時間をかけています。
鍼灸治療を受けた方の傾向として、時間が経過していくにつれ改善が見られます。
以前より睡眠が取れるようになっていくとストレスも軽減され、ホルモンバランスも徐々に改善されていきます。
気分がよくなると活力もみなぎります。
血行改善が必要なら、血流を促すようにすることで低体温や子宮筋腫など妊娠の妨げになるものを徐々に変えていきます。
病院に通われている方は病院の治療と併用していくことで、経過観察がができますし、妊娠につながる可能性も高まるはずです。
少し話がそれるかもしれませんが、女性の方は1回はダイエットをしたことがあるのではないでしょうか。
急に体重は減りまbaby01せん。無理のないダイエットをするには、
減量計画(食事、運動など)を立てて徐々に1年くらいをかけて減らして体質改善を図ります。
個人差はありますが、こういった理由で不妊もダイエットのように体質を改善するため、時間がかかることをご理解ください。
今妊娠することで会社を休むことはしたくない。妊娠しようと思えばいつでもできると思っていらっしゃる方もいます。
そういう方で妊娠・出産まで至った大勢の方がいらっしゃいますが、妊娠まで至らない方も大勢いらっしゃいます。
いずれにしても妊娠まで至らなかった方は、まずは諦めないことです。
そして継続して治療を受け、妊娠・出産され、幸せを手にすることです。
赤ちゃんに出会うまで今できることを、今しかできないことを考えながら進めていただきたいです。
予約はこちら。

人気の投稿とページ

PAGE TOP