ブログ

長野戸隠への旅7(2日目)

IMG_0768 IMG_0757おはようございます。ただ今の時刻は朝5時半を回っているところです。「神様からのお告げは、早朝参拝にあり。」人が少なく静かなので静粛な気持ちになれますね。中社、そして奥社へと足を運びました。奥社までの道は何度来てもすごくて、この神聖な空間に足を踏み入れた瞬間、俗世間の都合のいいように出来た垢が一歩ずつ前に進んでいくうちにだんだん剥がされていく気がするのです。やはり朝がいいですね。奥社までいったら朝食に間に合わなくなるので中間地点でUターンして宿坊に戻りました。(お昼に奥社までいくためにまた来るのですが。)朝食はシンプルです。食事の後、会計を済まし、宝光社へ向かいました。51+56+86は階段の数です。参拝をし、いつものように参道を歩きました。往復30-40分と散歩に丁度いい距離ですね。こういうところにヒールを履いて来る方が時々見えますがスニーカーをオススメします。火之御子社(ひのみこしゃ)は宝光社の近くで芸能、縁結びの神社として有名のようです。こちらもいつものように参拝。時間的にはちょっと早いですがお昼にすることにしました。というのも、「うずら家」というおそば屋さんがこの辺では有名で開店前じゃないとすごく待つからです。まあ、そろそろ開店前だし大丈夫だろうと思ったら、長蛇の列‼︎10:30なのに1時くらいに呼ばれる予定とのことでした。うーん、これから私たちもスケジュール的にどうなるか分からないので名前だけ書いて、奥社の方へ移動です。もうすでに車を停めるところがなくなっていて300〜400メートル離れた所の有料駐車場しか空いていませんでした。奥社参道の入り口にもおそば屋があったので混む前にちょっと早いお昼ごはんです。ぼっち盛そばは、うずら家に匹敵するくらいうまくてびっくり‼︎

IMG_0835 IMG_0843

関連記事

  1. 長野戸隠への旅8(2日目)
  2. 新しい仲間
  3. 夏の疲れ
  4. 自分に合う治療
  5. ハレルヤ
  6. 季節による治療
  7. 東洋・西洋医学の治療の特徴
  8. この頃ちょっと気になる
PAGE TOP