ブログ

iPhoneのパスコードロックって本当になるんですね。

iphone6昨日のことですが時々iPhoneをシャットダウンし、起動し直すことで余計なプロセスやメモリ常駐データなどを解放してやり、安定した状態で使い続けられると思うのです。今やかなり安定した状態を維持してくれるOSが搭載されているので一昔のように毎日起動し直すことはないと思いますが、習慣といえば習慣という再起動で今度はパスワードを忘れてロックがかかったのですね。時々バカだなと自分でも思うところがあるのですが、私は簡単パスコードではなく複雑なパターンのものを使っているのですが「あれ?」と何回入力してもだめな今日。5,6回入力すると1分後に再度試してくださいと出て、また間違えると5分、10分、15分と伸びて、最後は1時間になって、そこで間違えると最終的には受け付けてもくれないという冷たすぎるiPhone。指紋認証を設定しているのに指紋認証はなんのためなんだろう。仕方ないのでインターネットで調べてみました。やはり私と同じ目に合っている方は大勢いらっしゃる。笑うところじゃないが笑ってしまうのはなぜだろう。リカバリ方法らしきものもある。ほー、これは少しは期待できるかも。なぜかパソコンにiTuneをインストールして操作する手順になっていました。iTuneをインストールして自動同期を解除して、バックアップをすると書いてあるがバックアップのところが押せない。(| `Д´|ノこらぁ!)どうやら、今までiTuneと同期をしたことがあってバックアップをしたものがあればそれでデータが戻せる。またはiCloudというものを普段設定しておけば写真やアプリ情報などをメールボックスのようにネット上で格納してくれるから、あとから復元ができるようだがこれらをやったことがなければ、「はい、初期化のみですよ。」とばかり書いてある。だから指紋認証はなんのためなの?ふむ、大したものは入っていないが写真は少し残念だなと思いつつ、初期化を行いました。iPhoneの真ん中にある丸いボタンを押しながら電源ボタンを押し、USBケーブルでパソコンにつなげる。折角なのでiOS8.3にバージョンアップ。初期化完了。iphone_konichiwaあはは、懐かしい「こんにちは」の画面が表示されました。パスワードとか言語とか設定してやっと画面が出ました。またここから普段使うメール設定やらアプリのインストールやら、ちょっと面倒。LINEとkakao talkとかきれいに履歴が削除された状態になります。今回は普段できない初期化処理を経験できました。まあ、「よくできました◎、お疲れ様」じゃないですかね?

関連記事

  1. 腰を痛めた!
  2. 奇経八脈
  3. ビンゴゲーム
  4. 長野戸隠への旅6
  5. 2015年2月の韓国旅行#1
  6. 三峰神社に登る!
  7. 新たな領地、金沢(ギャラリー編)
  8. 中ジョッキ片手にpython3.6.3のインストール
PAGE TOP