ブログ

新たな領地、岐阜の奥飛騨


金沢から岐阜の甚九郎(じんくろう)というお宿についたのは18時くらい。まあ、途中の白山神社に立ち寄らなければもう少し早く着いただろうけども夕食の時間に間に合ってよかった。こちらの夕食も山菜が登場。やはり毎日採れている野菜は新鮮で美味しい!そしてお待ちかねの飛騨牛。初めて食べますが、あぶらがさらっとしていて今まで食べたものとは違うことを感じました。うまく説明できないけどあっさりしていて甘みと上品さがある感じ。
それから魚の串焼きは手に持ってガブリと。美味しいご飯を食べた後は少し休んで疲れを取るためにお風呂へ。
こちらのお宿は珍しく家族・カップル用の貸切と女性と男性の3つの露天風呂がありました。ふあーいいですね、露天風呂は。翌朝ももう一回入りました。しっかり朝食を食べて次に向かったのは「新穂高ロープウェイ」。割引券があるのでお得に乗れます。
ロープウェイに乗るのは久しぶりで、ひやー。上に着いたら下とは違って気温は一変。長袖を持ってきて正解。雪がこんなに残っているなんて。風も強く寒いけど清々しい気持ちになれます。またちょっと寒い時に飲むコーヒーが美味しいんですよね。心残りがありますがこの辺で下に降りて車で自宅を目指しました。旅はいいですね。

関連記事

  1. 2016年韓国旅行(慶州仏国寺その3)
  2. S.O.Sボタン
  3. 季節による治療
  4. 竹寺(たけでら)から吾野(あがの)
  5. 新たな領地、金沢(ギャラリー編)
  6. 長野戸隠への旅1
  7. 奇経八脈
  8. 2014年のクリスマス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

PAGE TOP