ブログ

中ジョッキ片手にpython3.6.3のインストール

今までと同様今回も鍼灸とは関係のないことを書いていきますが(;´∀`)、私はIT業界でSEをやっているのである程度主流になっている技術を常に学んでいかないといけません。主にやっているのはWeb系で最近はフロント側が多いのですが、サーバー側もスキルアップが必要と思い、今流行りのpythonをまずインストールしようと思ったわけです。でもやってみたけれど、すんなり行かないですね。大体コマンドを打って最後にEnterキーを押せばOKなのですが、このpythonはそう簡単には入れさせてくれませんでした。
今回のpythonバージョンは3.6.3でMac(10.13)にインストールした際にうまくいかなかったところを混ぜながら箇条書き形式で記述します。
役に立つとうれしいのですが。

python3.6.3インストールする方法、どうしてこんなに難しくなったの?

OS:HighSierra

手順

1. Homebrewのインストール(brewと打ってエラーならここでインストールする)

$ /usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

2. Homebrewからでもpythonはインストールできるがバージョンごとに試したい場合はpyenvを入れると楽(らしい)。pythonのバージョン管理をしてくれるpyenvを最初に入れて、pyenvから入れたいpythonのバージョンをインストールします。入れたいpythonをインストールしてからpyenvをあとから入れないように。バージョン管理対象にならないよ。

$ brew install pyenv

3. .bash_profile編集

$ cat .bash_profile
export PYENV_ROOT=”$HOME/.pyenv”
export PATH=”$PYENV_ROOT/bin:$PATH”
eval “$(pyenv init -)”

$ source .bash_profile

4. python3をインストール

4.1 pyenvからpython3系をインストール

$ pyenv install 3.6.3

Downloading Python-3.6.3.tar.xz…
-> https://www.python.org/ftp/python/3.6.3/Python-3.6.3.tar.xz
Installing Python-3.6.3…

BUILD FAILED (OS X 10.13.1 using python-build 20160602)
〜省略
zipimport.ZipImportError: can’t decompress data; zlib not available
make: *** [install] Error 1

4.2 「BUILD FAILED」だって。ぐぐったら「xcode-select –install」で解決するって書いてあったから実行

$ xcode-select –install

(Appleの開発ソフトみたいで普通にインストール用のダイアログが表示された。)

4.3 再度手順「4.1」のコマンドを実行

Downloading Python-3.6.3.tar.xz…
-> https://www.python.org/ftp/python/3.6.3/Python-3.6.3.tar.xz
Installing Python-3.6.3…
ERROR: The Python ssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?

Please consult to the Wiki page to fix the problem.
https://github.com/pyenv/pyenv/wiki/Common-build-problems

BUILD FAILED (OS X 10.13.1 using python-build 20160602)

4.4 エラー内容は違うけどまたインストールに失敗(なんだこれは!)
まず、「https://github.com/pyenv/pyenv/wiki/Common-build-problems」のサイトにいって、「ERROR: The Python ssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?」のところに書いてあるコマンドからバージョンだけ変えて実行

$ CFLAGS=”-I$(brew –prefix openssl)/include” \
LDFLAGS=”-L$(brew –prefix openssl)/lib” \
pyenv install -v 3.6.3

4.5 今度は成功した。何回も失敗していて不安だからバージョンを確認すると

$ python -V
Python 2.7.10

4.6 「なんでや!」pyenvをリフレッシュさせる。

$ pyenv rehash && pyenv global 3.6.3
$ python -V
Python 3.6.3

やっと出た!なんかpython3のインストールって大変

関連記事

  1. 2016年のいちご紀行
  2. 長野戸隠への旅1
  3. 頑張りたい時の元気注入法。
  4. 乾燥していますね。
  5. 燕温泉
  6. 2016年日韓のお正月。
  7. 季節による治療
  8. 女性の35歳は7の倍数でいう5番目にあたる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP