ブログ

求よさらば

生活をしている場合でも、仕事中でも、道を歩いている時でも困ってしまう場面に遭遇することはしばしばあります。お金や人間関係、どうすれば今の問題が解決できるかなど様々です。そんな時あなたはどのようにしてその困っていることから抜け出して いますか。
1.自力で出来るところまで頑張ってみる。
2.他人に助けを求める。
3.やろうとしたこと自体を諦める。

ロールプレイングゲーム。略してRPGをやったことはありますか。あっちこっちいって情報を集めたり、人とコンタクトをとってイベントを発生させたりすることは、地球とあまり変わらないように思えるところがあります。話を戻しますが、今困っていることについてまずはその原因を見つけるところから始めると思います。道に迷っているなら現在地はどこなのか、お金が足りなくなったら収入と出費の原因を考えたりします。
そしてどうすれば現状から、こうありたいまたは目的を達成したいという目的地までいけるか情報を集めます。他人に道順を聞いたり、コンサルタントやその道の上手な人にアドバイスを求めたり、自力で本やインターネットなどから自分の悩みを解決してくれる情報を探し、勉強したりして1つずつ条件をクリアしていきます。
そうするとイベ7337170852_5b58432712_qントが発生します。今まで見えなかった道がまるで映画の十戒(じっかい)でモーセが神に祈ると海が二つに分かれて道が出来たかのように現れる。しかし目的を達成するにはなぜか苦労というものが付いてきて、その苦労・障害を乗り越えないとなかなか到達できない仕組みで地球は出来ているのではないかと感じています。もちろん、引き寄せの法則など未来は自分の思いによって変わるというのも一理あります。電車の乗り換えがスムーズにできたらいいなとか、いい本に出会えるといいなとかというケースは多かったと感じます。でも、なぜか私が経験してきたことは前者がほとんどで、宝くじが当たりますように、今の実力では難しいけど国立大学に合格できますようになど、苦労なしで与えられるケースはないと思っています。去年はだめだったけど、1年間頑張って時間があるときはコツコツやってきたことが実を結んだ。(一定の条件を満たし、イベントが発生したことによって)そこからさらに経験したことのない第一希望会社の入社生活や大学での新しい生活、仕事など新たな道が現れるという風に考えています。
病気に対する治療もめぐりめぐる治療院、患った時間など大変なことを身をもって経験させられることがあります。なかなか治らない、つらいなどなぜ自分にこんないやなことが続いているのだろうかと嘆きたくなります。でも時間が経つについれ、病気に対する向き合い方、考え方が変わってきます。最近風邪を引く回数が多くなった。食事も不規則で胃も痛く、寝不足だ。「そういえば最近体のことはあまり考えていなかった。生活や仕事量を変えよう。」という気づきを与えてくれます。病気、体の不調は自分の体の状態を教えてくれるサインで必ず悪いものではないという考え方ができるようになります。すると友達や雑誌、インターネットなどを通して今を改善してくれそうな情報が得られることがあります。これからの意識と目標に向かう条件を満たすことができたら、求めてみましょう。
さあ、あなたは今困っていることはありますか。これからどうしますか。

関連記事

  1. 夏の疲れ
  2. javascriptで同期しながらsleepさせる方法
  3. 長野戸隠への旅2
  4. 長野戸隠への旅3
  5. 満員電車
  6. 2015年2月の韓国旅行#1
  7. 高齢出産について
  8. 花火はいいですね。
PAGE TOP