ブログ

英語の勉強をはじめました。Hello!

英語のタイトル

何年ぶりでしょうか。高校以来かもしれませんが英語の勉強をはじめました。(なんで始めたの?と自分でツッコミいれる)
(それはね、)鍼灸師でありながら普段はITの仕事をしておりまして、ここ数年英語を使う機会がだんだん増えてきているなーと感じています。(ふーん、そうなんだ。)

コロナの前は会社にいっていたのですが、システム開発の一部を外国の会社またはエンジニアにおまかせするところが増えてきたことが理由としてあって、そことの会話に英語を使わざるを得なくなってきているのが現状です。(日本より技術力もあって値段も安い外国を1つの選択肢として選ぶのは普通だからな。)今までは英語を使わなくても、英語で出来ているマニュアルをなんとか翻訳したり、翻訳してもイマイチ分からない時は「こういうことだろうな」という推測と試行錯誤でやってきたのですが、(こういう人多いよね)フリーランスになってからはこれはなんというか、技術のスキルと同じその人の力量を計るものになってきているのですね。(特に選考の段階でね)たとえば、この案件の仕事にとても興味があってエントリーしました。IT技術は満たしていても英語ができない人と、IT技術はまあまあで英語もそこそこの人だと後者の人が選ばれる可能性が高いのです。(ITスキルは一応ネットや社内の知っている人から情報もらえたりするけど、英語はできない)厳しいと感じつつ、このままでは競争というか仕事の変化や、やりたいことだったり、良い条件で仕事することなどが厳しくなってきていると感じたのです。(仕事も時代も変化しているから合わせていく必要があるよね)

Web技術もバージョンアップ、新しい技術など変化を取り入れないと仕事できないので、技術関連の有料動画(動画は外国の方が作ったものが多く英語ばかりなので正直。。。)を見る機会が多くなってきたので、これを機に勉強しようと思ったわけです。(ふむふむ、なるほど)

今はもうコロナ禍なのでオンライン英会話が良いと思いました。(そりゃそうだよ)英語ができることって、読み書きと聴く・話すの能力だから、すぐ結果は出てこない。(もどかしい)仕事しながら勉強して日常会話ができるまでは3年くらいはかかりそうです。日本語を勉強した時は日本で生活したからというのと毎日学校で3時間くらい、家でも1〜2時間を2年くらいやりましたね。それで相手の話す内容が(学校や仕事などで普段使わない言葉はたくさんあるから分からない時もあるけど)おおよそ分かったし、自分の意思もほぼ伝えられるようになりました。それでも時々「なに?」「どういうこと?」と聞き返されたので(でも、一応会話は出来ている)、この経験値からすると3年も厳しいかな?5年くらい?(ひゃ〜)先のことを考えると気が重くなりますね。人間は成長するためには努力しないと身につかないものだとつくづく感じるこの頃です。
あと、コロナ速く終息してほしいですね。

関連記事

  1. チャムシル周辺の散歩
  2. 五月の「だったな」
  3. ドラマ ホ・ジュン
  4. 12月ですか
  5. スバルのレヴォーグで戸隠神社へ
  6. 不妊にまつわる話
  7. 新たな領地、金沢(茶屋街)
  8. ジブリ作品マーニー

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP